読まない読書会に秘められた6つの魅力

よまどくの魅力
「よまどく」に秘められた6つの魅力

学問は「問い」に答えることで「学び」を深めることができる。

「読まない読書会」主宰:山根佑介

読まない読書会(よまどく)の魅力

よまどく参加者の声から出てきた6つの魅力

1.本は読まない

本は読まない

読まない読書会では、本を読むことはしません。新しい読書のカタチです。読書が苦手なあなたも参加することができます。

2.時短読書が可能

時短読書

本を読んでいないのに、あなたに必要なエッセンスを短時間で抽出できます。忙しくて本を読む時間があまりない方必見です!

3.深い気づきと学び

気づき学び

アクティブ・リーディングは、深い気づきや学びが生まれます。この体験は実学として、仕事やライフで活かすことができます。

4.課題解決ができる

課題解決

読まない読書会に参加すると、なぜかあなたの課題が明確になり、その答えに近づきけます。その理由はマイスター養成講座で!

5.思考が広がる

思考が広がる

「よまどく」は、自分以外の深い考え方に触れ合うことができます。今までと違う思考回路が開通します。新しい自分に出会うことができます。

6.仲間ができる

仲間づくり

「よまどく」は、日常ではあまり話さない考え方を共有できる場でもあります。短時間で、まるで昔から一緒にいたかのような仲間ができます。

読まない読書会の秘密

さまざまなコンテンツが集約されています

読まない読書会には、数種類の技術を集約して開発されています。

今回は、その中での大きなウェイトをしめる3つご紹介します。

①心理学「投影法」

②コーチング

③マインドマップ

この他にもいくつかの手法を組み合わせて、読まない読書会が開発されました。

誰もが深い気づきが得られる、未来型の新しい読書のカタチです。

一度体験してみてください。

新しい世界が広がります!

新しい世界

【関連記事】